科学・研究

学振海外特別研究員(海外PD・RRA)の結果発表日まとめ

海外学振結果発表日

「海外学振」ともよばれる学振海外特別研究員。海外での研究を考える場合、ほとんどの研究者が最初に応募を考えるのが海外学振だと思います。

海外学振に採用されることは、学振特別研究員と同じく名誉であり、ステータスにもなります。

選考結果の発表を首をながーーくして待つわけですが、発表日時は決まっていません。唯一分かっているのは募集要項に書いてある「第一次選考の結果は8月の中旬までに」「第二次選考の結果は10月の下旬までに」という表現だけです。黙って待っていても「結果を開示しました」というメールが来るわけですが、その時期が近づくとソワソワして学振のHPへ行き、ページをリロードして「新着情報」が更新されていないかチェックしてしまいます。

そんな人たちのために過去の結果発表日を調べてまとめてみました。参考にしていただければと思います。

海外PD・RRAの結果発表日

第一次選考(書類選考)結果

2019年8月1日(木曜)
2018年8月3日(金曜)
2017年8月4日(金曜)
2016年8月5日(金曜)
2015年8月7日(金曜)
2014年8月11日(月曜)
2013年8月9日(金曜)
2012年8月9日(木曜)
2011年8月22日(月曜)
2010年8月13日(金曜)
2009年8月12日(水曜)
2008年8月8日(金曜)
2007年8月7日(火曜)

第二次選考(面接選考)結果

2019年10月10日(木曜)
2018年10月10日(水曜)
2017年10月11日(水曜)
2016年10月14日(金曜)
2015年10月13日(火曜)
2014年10月17日(金曜)
2013年10月21日(月曜)
2012年10月18日(木曜)
2011年10月28日(金曜)
2010年10月29日(金曜)
2009年10月30日(金曜)
2008年10月31日(金曜)
2007年10月31日(水曜)

補欠者繰上(追加採用)結果

2020年2月28日(金曜)
2019年2月28日(木曜)
2018年2月28日(水曜)
2017年3月14日(火曜)
2016年2月26日(金曜)
2015年3月18日(水曜)
2014年1月10日(金曜)
2013年1月29日(火曜)
2011年12月28日(水曜)
2010年12月28日(火曜)
2010年3月9日(火曜)